Cover History (学会誌表紙写真)

第87巻 (2019年) ※発行翌月にCover Historyの記事を掲載いたします
第87巻表紙写真入選作品講評 (PDF)
第1号 : 地域の大堰 第2号 : 春めく,夢と元気印の牧野台地 第3号 : 200年以上続く棚田と農山村の景観 第4号 : 海へ延びる(有明干拓白石排水樋門)
第5号 : 二ヶ領用水久地円筒分水 第6号 : 夕焼けの播磨富士を眺めて -寺田池- 第7号 : 都市の中の農地(横浜市港北ニュータウン付近) 第8号 : 重要文化財松尾大社神前を横切る洛西用水路
第9号 : 大地を育む 第10号 : 秋の山王海ダム 第11号 : 大地を守る(諫早湾干拓北部排水門) 第12号 : 水理模型実験を経て,洪水時,その存在感を発揮する満濃池
第86巻 (2018年)
第86巻表紙写真入選作品講評 (PDF)
第1号 : 山間で,静かに存在感を示す冬の奥池 第2号 : 大地への送水 (国営諫早湾干拓事業中央揚水機場) 第3号 : 地域の農業と水のコントロール -大平野の水田地帯- 第4号 : 岩山を切り取った「余水吐」から,連なる瀑布と流下する洪水
第5号 : 青空の釜之口井堰 第6号 : 千框棚田を生かす水 第7号 : 大切な水を運ぶ煉瓦造りの連続アーチ 第8号 : 大規模パイプラインの調圧水槽
第9号 : 二ヶ領宿河原堰 第10号 : 通潤橋 -通水石管の補修- 第11号 : 富士山麓の水田地帯を守る -昭和放水路- 第12号 : 段々畑と雲海
第85巻 (2017年)
第85巻表紙写真入選作品講評 (PDF)
第1号 : 岩の彫刻 -仰西渠- 第2号 : 豪雪地で輝く皆瀬ダム取水塔 第3号 : 犬山城からのぞむ犬山頭首工 第4号 : 夕暮れの佐貫頭首工
第5号 : 新緑の豊川用水 第6号 : 有明海に開ける玉名横島干拓 第7号 : 磯部頭首工と魚道 第8号 : 日本唯一の石畳堰 -山田堰-
第9号 : 珊瑚礁の島を潤すジッキョヌホー 第10号 : 石狩平野の水利施設と水稲の実り 第11号 : 池干しの広沢池 第12号 : 冬の志河川ダム
第84巻 (2016年)
第84巻表紙写真入選作品講評 (PDF)
第1号 : 大倉川農地防災ダム 第2号 : 遊子水荷浦の段畑斜面 第3号 : 世界一長い木造農道橋 -蓬莱橋- 第4号 : 桜と岩木川右岸水路
第5号 : 新緑と清流の薬研魚道 第6号 : 天然の岩床を跳ね下る余水 第7号 : シンプルで重厚な色合いの曲線美優れた愛宕堰 第8号 : 疏水・古川頭首工
第9号 : ここにあるや元禄潜穴 第10号 : 広瀬用水 -広瀬川- 第11号 : 島守田園空間博物館 -屋根のない博物館- 第12号 : 白水溜池堰堤 -通称 白水ダム-
第83巻 (2015年)
第83巻表紙写真入選作品 講評
第 1 号   写真  大迫ダム (奈良県川上村)
第 2 号   写真  奥入瀬川南岸下田堰 (青森県十和田市・おいらせ町)
第 3 号   写真  三ツ口池 (愛知県豊橋市)
第 4 号   写真  銅山川疏水水路橋 (愛媛県四国中央市)
第 5 号   写真  刀利ダム (富山県南砺市)
第 6 号   写真  東西用水南配水樋門 (岡山県倉敷市)
第 7 号   写真  猿喰新田潮抜き穴 (福岡県北九州市)
第 8 号   写真  御坂サイフォン (兵庫県三木市)
第 9 号   写真  馬飼頭首工 −木曽川大堰− (愛知県稲沢市・岐阜県羽島市)
第10号   写真  美生ダム (北海道芽室町)
第11号   写真  大谷内ダム貯水池 (新潟県津南町)
第12号   写真  愛本堰堤 (富山県黒部市)