活動の歴史

部会の目的と経歴
 「水文・水環境研究部会」 は,昭和63年4月26日に水文学に関する学理と応用についての科学的研究を推進し,この分野の飛躍的な発展を期して設立された 「応用水文研究部会」 を前身としています。水文学ばかりでなく,近年の水環境に関わる研究の広がりや水質研究の進展に伴い,学会内での部会としてこれらの研究領域も含めることを目指し,平成12年1月1日に部会名称を応用水文研究部会から 「水文・水環境研究部会」 と改称し,現在に至っております。

主要な活動内容
 ○ 研究発表会,討論会,見学会等の開催
    研究集会 (夏)
    討論会 ・ 研究発表会 (秋~冬)
 ○ 部会誌 「応用水文」 の発行
 ○ 共同研究の実施

年度ごとの活動記録
  一覧ページは、こちらから

歴代部会長
  一覧ページは、こちらから