講演発表の申込みについて

大会講演会での講演発表の申込みはWEB (外部リンク : 準備中) にて受け付けます。
受付期間は、平成30年3月1日(木)~ 4月13日(金)です。

1. 講演要領
(1) 講演資格
   代表発表者は,本学会会員に限ります。申込み受付けの際,会員番号を確認します。
   この機会に入会される場合は,本サイトの 「会員について」 入会申込・登録 をご参照願います。
(2) 講演内容
   学術講演会にふさわしい内容を備えたもので,原則として未発表のものを受け付けます。現場からの報告も歓迎します。
(3) 講演部門
   12 部門あります。ただしプログラム編成上,希望部門が変更される場合があります。
(4) 講演方法
   原則として,1人 (共同研究の場合は代表発表者) 1課題とします。
   ただし,企画セッションと個人発表の各1件ずつの発表は認めます。
   個人発表者が複数の企画セッションで発表することは,プログラム編成上の理由から認められません。
(5) 発表形態
   発表形態として 「口頭発表」 か 「ポスター発表」 のどちらかを投稿時に選んでください。
   ① 「口頭発表」
     各部門の講演会場において,パソコンのプレゼンテーションソフト等を使って口頭で発表する形式
   ② 「ポスター発表」
     講演会場とは別のポスター展示会場において,会期中ポスターを展示するとともに,
     コアタイムと呼ばれる決められた時間帯にポスターを使って発表する形式。
     なお,プログラム編成上,やむを得ず発表形態が変更される場合があります。
     変更に応じられない方はあらかじめ投稿票の 「変更諾否」 で 「否」 を選んでください。
     プログラムならびに発表形態,ポスターの大きさなどについては,本サイトで6月末までにお知らせします。
(6) 講演時間
   ① 口頭発表は1課題15分 (質疑時間も含む) です。また,企画セッションは1セッション100分です。
   ② ポスター発表では,会期中にコアタイムを確保します。
(7) 要旨集
   (2)にあてはまるすべての原稿をCD-ROM版講演要旨集に集録します。
(8) 概要集
   WEB投稿時の入力情報のうち,講演題目,発表者所属,氏名,講演概要 (200字以内) を,概要集に集録します。
   200字を超えるものについては,文章を割愛させていただきます。

2. 投稿要領
(1) WEBから新規登録を行い,講演原稿のアップロード,および申込料2,160 円 (税込) の納入をもって申込みとみなします。
   学会誌1月号巻末に,郵便振替用紙 (払込取扱票) を綴じ込んでありますのでご利用ください。
   振替用紙には必ず 『大会講演申込料』 ,氏名,所属を記載してください。
   年会費等をまとめて支払う場合には内訳も記載してください。
   なお,送金後に発表を取り消されても,申込料の返金はできません。
   送金済みの振替の控えをPDF以外の画像データとして,WEB登録画面から送信してください。
(2) 講演原稿は,図・表・写真などを含め1課題2ぺージとします。後述の 「3.講演原稿の書き方」 に従い,作成してください。
(3) CD-ROM版講演要旨集の作成に伴い,講演原稿のファイルはPDF形式でのアップロードとします。
(4) 講演原稿PDFファイルは,半角ローマ字表記の代表発表者名 (姓名) としてください (例:「nougyou tarou.pdf」)。
   ・Acrobat Distiller またはAcrobat PDF (アドビシステムズ社:Adobe Acrobatに付属) を使用し,
    すべてのフォントの埋込みをして変換したPDF (PortableDocument Format) ファイルとしてください。
   ・PDFファイルに,セキュリティ (文書パスワード,セキュリティパスワード,印刷・文書の変更,
    テキストとグラフィックス選択,注釈とフォームフィールドの追加と変更) の設定をしないようにしてください。
(5) 受付期間は 平成30年3月1日(水)~ 4月13日(金) とします (遅延・原稿差替えは不可)。
(6) 問合せ先
   (公社)農業農村工学会事務局 大会担当 宇津木あて
    〒105-0004 東京都港区新橋5-34-4 農業土木会館3階
    TEL : 03-3436-3418  FAX : 03-3435-8494
    E-mail : zenkokutaikai@jsidre.or.jp
    郵便振替 : 00160-8-47993
    加入者名 : 公益社団法人農業農村工学会
    銀行振込 : みずほ銀行 新橋支店 普通預金 1167243

3. 講演原稿の書き方
(1) 用紙サイズは,A4判 (横210mm,縦297mm) で,マージンは次のようにしてください。
   上 : 25mm, 下 : 27mm, 左 : 23mm, 右 : 25mm
(2) 書式
   ① 文字 : 文字は,10.5 ポイント以上としてください。
     標準フォントとして,MS 明朝,MSゴシック,平成明朝,平成ゴシックをお使いください。
     特殊なフォントは極力使わないでください。また,機種依存文字 (①,②,…Ⅰ,Ⅱ,…等) も使わないでください。
     上下左右のマージン内いっぱいに,1行40字,1ぺージ40行,横書きを標準として印字してください。
     ワープロソフトによりこの組合せができない場合は,上下左右のマージン内に必ず収まるようにしてください。
   ② 題目・所属・氏名・本文 : 本文原稿の題目は,1ぺージ目の第1行と第2行に中央に寄せ,12〜14ポイントで和英併記してください。
     講演者氏名は,第4行と第5行に中央に寄せ,10~12ポイントで和英併記してください。
     また,連名の場合には代表発表者の前に必ず丸印をつけてください。
     所属は,1 ぺージ目の本文の下に横線を引き,その次の行に左に寄せ,9ポイントで1行に和英併記してください。
     所属に続けてキーワード〔和〕 (キーワード表参照) を書いてください。
     なお,講演者および所属が複数ある場合は,講演者名の右上に*や**を付けて,講演者と所属が対応するようにしてください。
     本文は,第7行から書き始めてください。2ぺージ目は第1行から書いてください。
   ③ 図・表・写真 : 本文とともに原稿用紙内に書き込み (あるいは貼り込み) ,幅いっぱいにならない図・表・写真は右側に寄せ,
     左側の空白に本文を書くようにしてください。また,図表の表題にも英語を併記してください。

4. 著作権
  要旨集と概要集に掲載された要旨等の著作権 (著作財産権,コピーライト) は,(公社)農業農村工学会に帰属します。
  また,講演の概要等は科学技術振興機構 (JST) に提供されます。