部会規約

農業農村工学会 材料施工研究部会規約

昭和39年04月01日設立
平成14年08月06日制定
平成16年12月16日改正
平成17年08月24日改正
平成19年04月23日改正
平成19年08月29日改正
平成21年08月05日改正
平成23年09月06日改正
平成25年09月04日改正
平成27年09月02日改正
平成29年08月30日改正

名称・所属
 1. この部会は材料施工研究部会と称し、農業農村工学会に所属する。

目的
 2. この部会は農業土木構造物の建設材料の性質や改良開発及び建設技術の発展ならびに部会員間の研究・技術の交流に寄与することを目的とする。

事業
 3. この部会はその目的を達成するために次の事業を行う。
   1) シンポジウム、研究発表会、現地見学会等の開催。
   2) 関連部会、関連機関との研究・技術の交流。
   3) 研究資料の収集・配布。
   4) その他上記の目的に沿った事業の実施。

会員
 4. この部会は原則として農業農村工学会会員を構成員とするが、非学会員の参加も妨げない。

役員
 5. この部会には次の役員を置く。
      1) 部会長 1名   2) 幹事 30名程度  3) 監事 1名
 6. 役員の任期は2年間とし、再任を妨げない。役員の選任は幹事会で行う。

顧問
 7. この部会には顧問を置くことが出来る。

役員会等
 8. 事業の円滑な運営を図るため、部会には幹事会及び必要に応じて各種委員会を設ける。

経費
 9. この部会の運営に要する費用は農業農村工学会の交付金及び会員の負担金等によってまかなう。

入退会
10. この部会への入退会は自由である。

事務局
11. この部会の事務局は、部会長の所属する研究室に置く。平成29年9月1日より、平成31年8月31日までの間、宮城大学食産業学部内 (代表 : 北辻政文、住所 : 宮城県仙台市太白区旗立2-2-1)に置く。

規約の改正
12. この規約の改正は幹事会において行う。

以上の規約が相違ないことを認める
宮城県仙台市太白区旗立2-2-1
平成29年8月30日 代表 北辻政文