土地改良建設協会からの見学学生の募集について

土木技術の最先端を見学しませんか?
(農業農村工学系の大学生のための技術研究所の見学会のご案内)

 土地改良建設協会では、土木工学や農業農村工学の魅力を学生に伝えるために、(公社)農業農村工学会と連携して、
農業農村工学系の学部・学科の学生 (大学院生を除く) に対して、会員企業の技術研究所の見学会を開催しています。
平成31年の第1回見学会は下記の予定です。 参加を希望される学生は、 1 住所、氏名、電話番号、
2 大学名、現在所属の学部・学科名、及び学年、 3 当見学会をご紹介いただいた教員名、
4 見学を希望する理由 (簡潔に100字以内)、 5 見学対象施設名 (大成建設技術センター又は鹿島技術研究所)
を記して、2月8日(金)までに jigyo@dokaikyo.or.jp までメールしてください。


1. 大成建設技術センター 平成31年2月28日(木)13時から16時
                 東戸塚駅 (JR東日本、横浜市戸塚区) に13時に集合
2. 鹿島技術研究所     平成31年3月13日(水)13時から17時
                 調布駅 (京王線、東京都調布市) に13時に集合

 なお、見学後に1,200字程度の感想等を提出することが条件となります。
また、旅費の支援として、当協会から東北、北陸、東海、近畿農政局管内の大学の学生には、5千円、
北海道、中国・四国、九州農政局の管内の大学の学生には、1万円を支給します。
参加人数は、1及び2とも各20名程度を予定しています。 応募者多数の場合は、土地改良建設協会で選考します。
各施設の内容は、土地改良建設協会の会誌「土地改良」289号 ・ 290号、または、各研究所のホームページを参照してください。